後藤健二さんの最期の瞬きは実はモールス信号だった!

残念ながらISISに後藤健二さんが殺されてしまいました。斬首の場面は動画には入っていませんでしたが、残念な結果になってしまいました。シリア入りしたのは自業自得という声や、湯川遥奈さんを助けに行ったのだから可哀想という声もあります。斜め上のサプライズでは、ヨルダンのパイロットを巡るやり取りを見る限り、どの道、助かる可能性は低かったのではないかと思います。

後藤健二

後藤健二さん  (出典)gigazine

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

後藤健二さんが動画の中でした瞬き(まばたき)に不自然な点あり!そして、その瞬きに隠された真実はモールス信号にあり!

後藤健二さんと湯川遥奈さんが跪(ひざまず)かされている動画の内容は、オレンジ色の服の記事にも少し登場しています。実は、この時に、後藤健二さんの瞬きに不自然な点が見られました。

湯川遥菜と後藤健二

湯川遥菜さんと後藤健二さん  (出典)日刊時事ニュース

個人差はありますが、通常の瞬きは1分間に20回程度と言われています。つまり3秒に1回のペースで、1回の瞬きは0.1秒~0.2秒程度です。

緊張している時やパソコンやテレビを見ている時は、瞬きの回数が増えたり、減ったりするのですが、基本的には一定に近い間隔で瞬きをします。

しかし、後藤健二さんの瞬きは、早く瞬きをしたり、目を閉じる時間が長かったり、不自然な点が見られました

後藤健二さんの瞬きは日本語のモールス信号!

モールス信号は、解読できない人が見たり聞いたりしても絶対に分かりません。違和感もほぼ気づかないと言っても良いでしょう。

しかし、公的機関が検証する場合、チェックを徹底的に行うので、モールス信号は確実にチェックされます。ISISもチェックしたかもしれませんが、日本語のモールス信号は知らないはずなので、気付かなかった可能性が高いでしょう。

後藤健二さんは、声を出せないその状況で、自分の考えを日本政府に伝えるために、瞬きをモールス信号に変えてメッセージを送ったのです。

その内容とは、「リンコ愛している」という内容です。(リンコは後藤健二さんの妻)

–・/・-・-・/—-/–・–/・-/–・-・/・-・–/-・–・(モールス信号での表記)

また、「助けるな」という内容も瞬きで伝えています。

-・/—・-/-・–/-・–・/・-・ (モールス信号での表記)

シリア入りする直前でも、後藤健二さんは覚悟をして入っているので、捕まった場合のことも考えて、モールス信号を勉強していたようです。

ベトナム戦争中のアメリカ兵の捕虜もモールス信号を使っていた!

前例がないかと言われると、実は前例があります。

ベトナム戦争中にベトナム軍の捕虜になったアメリカ兵は、モールス信号で「TORTURE(拷問)」だということを伝えているのです。

あなたの周りにもモールス信号は満ち溢れている!

実は、モールス信号はあなたの周囲にも満ち溢れています。生活すれば、驚く程、モールス信号が溢れていると気づくはずです。

例えば、FAXの音。ピーピロピロみたいな音がすると思いますが、あれもモールス信号です。意味は「FAXです」という内容なのです。少し怖い音なので、1度でも聞いた人は分かりやすいでしょう。

電車の発車音にもモールス信号が使われています。「トゥルルルー」という音の意味は「発車」です。分かりやすいですね。

一風変わった内容だと、除夜の鐘の音です。あの音も、鐘と鐘の間隔を測るとモールス信号になっています。意味は「今年はよい年になりますように」というような内容で、寺の宗派によって少しだけ内容が異なります。

他には、ソフトバンクの携帯にかける時に、最初に鳴る「プププ」という独特な音。これもモールス信号です。意味は「ハゲ」という意味です。何故、ハゲなのかは公にはなっていません。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)