アメリカで人気のお笑い芸人ベスト5(シリコンバレー編)

お笑いが好きな日本人には申し訳ないのですが、日本人のお笑いは面白くないと罵られています。文化や言葉の壁の問題が大きいと思うのですが、アメリカ合衆国のシリコンバレーの知人、友人、仕事関係の人達に2015年1月時点で面白いと思う日本のお笑い芸人についてアンケートを取ってみました。もちろん、日本のお笑い芸人なんて知らないって人の票は除外しています。有効回答数は2,215票でした。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

2015年の激アツお笑い芸人ベスト5

日本人の感覚と違うかもしれませんが、これが今シリコンバレーでHOTな日本人お笑い芸人です。

【第1位】田中卓志(1,189票)

アンガールズの細い方です。動きがエイリアンみたいで凄く面白いと私も思います。ザ・日本人という感じで、シリコンバレーの人達には凄く人気がありました。田中卓志さんのことを知らない人に動画を見せると、Amazingだったり、Goodという評価ばかりで、好印象でした。日本人としてはきっと、驚きの結果でしょう。

ちなみに、相方の山根良顕さんは、モジモジしているので評価は低いです。

田中卓志

アンガールズの田中卓志さん  (出典)AKBまとめんばー

【第2位】明石家さんま(413票)

明石家さんまさんは、アメリカ人もちょっと知っている芸人です。何故ならば、歯がキレイだから。本物の歯の可能性は否定できませんが、フェイクの歯の芸人としてアメリカでは知られています。

実は我々は人を見る時に重要視する部分が3つあります。最も重要視するのは、肌の色です。差別に当たるので、多くの人が否定しますが、実際にはまだ肌の色は重要視されています。次に重要視するのは歯です。歯並びが悪かったり、歯が抜けていたりする人を非常に嫌う傾向があります。そのため、明石家さんまは歯がきれいなので、イメージが良いのです。また、鼻筋が通っているのも重要です。

明石家さんま

明石家さんまさん  (出典)プリ画像

【第3位】ツネ(156票)

右肘と左肘の人として有名な2700のツネさんです。衣装がゲイスタイルなので、ゲイだと思われています。アメリカでは、プロレスなどのエルボー攻撃が好きな人が多いので、右肘と左肘の芸風は人気ありです。

ツネ

2700のツネさん  (出典)2700ツネの「始めてなのに双子!?」

【第4位】くまだまさし(144票)

言葉が分からなくても分かる芸風なので、人気があります。ツネさん同様に、ゲイだと思われています。ただ、「くまだまさし」という発音は、日本語でいう早口言葉みたいな扱いなので、ほとんどの人がくまだまさしという名前を正しく言えていませんでした。

くまだまさし

くまだまさしさん  (出典)笑楽校

【第5位】太田光(82票)

日本語が分かるアメリカ人にとっては、評価が高かったです。政治に関して皮肉を言えるスタイルは、アメリカでは人気があります。ただ、文化や言語が違うので、余程、日本語が分からないとツライところです。

太田光

爆笑問題の太田光さん  (出典)おーぷんNEWS

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)