五月蝿い夜はおさらば!寝ている時のいびきを防止する夢の方法!

人に指摘されて初めて分かるのがいびきです。いびきを防止するために、様々な方法をしてきた人も多いと思いますが、いびきを防止するための3つの方法をご紹介します。あっと、驚くことばかりの対策方法です。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

寝る時に耳栓をして寝るといびきをかかなくなる!

実は、普段いびきをするようになってしまうと悪循環に陥ります。

人間は、寝ている時も脳の一部は働いています。そのため、いびきをかくと脳はそのいびきで目覚めてしまい、眠りが浅くなり更にいびきをかいてしまう傾向にあります。

そのため、その悪循環を解消するために、いびきをかく人が耳栓をして寝ると効果的なのです。

いびき

いびきのイメージ  (出典)どくらぼ

脇の下に冷却ジェルを貼って寝るといびき防止になる!

実は、いびきは冬より夏の方がかきます。

理由は、体温が高いから。体温が低いといびきはあまりかかなくなることが知られています。

そのため、強制的に体温を低下させるのに持ってこいの脇の下を冷やすのです。

鼻のてっぺんに絆創膏を貼って寝るといびきをかかなくなる!

寝ている時も脳は少し覚醒しています。

鼻の上に異物があると、脳は鼻の中の血液の循環を知らず知らずのうちに変えます。

すると、それがいびきの原因になる鼻孔から口にかけて影響を与えるため、それによっていびきをかかなくなります。

もちろん、人それぞれ、鼻に貼る際の適正位置があるので、適正位置を見つけるのは大変ですが、効果抜群の方法なので試してみましょう。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)