まさにドーピング!一時的に速く走れるようになる3つの方法

100m走を練習無しで速く走れるようになれたら良いなと思ったことはありませんか?一流アスリートは別ですが、伸び代のある我々には、一時的に速く走れるようになる魔法の方法が存在します。あくまで体の反応を誤魔化しているだけなので、伸び代がある我々でなければいけません。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

走る前にレモン果汁を摂取すると速く走れる!

レモン果汁は、100ml以上が良いです。

大体、走る直前、10~30分前に摂取しましょう。レモン果汁には疲労を取る役割があるので、体に蓄積された疲労が一時的に取れるため、知らない内に発生していた負荷が無くなり、速く走れるようになります。

0.1秒程度、速く走れる方法です。※この方法は、驚くほど効果が出ます。

クラウチングスタート

本来の靴のサイズより一回り小さい靴を履くと速く走れる!

履く靴は、普段履く靴の0.5~1.0小さいサイズを履きましょう。痛い程度が丁度良いです。

普段履いている靴は余裕があるため、足を地面に接した時に力が左右に分散します。

しかし、小さめの靴は地面に接した時に力が分散せずに地面に伝わり、蹴りだす力が15%程度高くなります。そのため、速く走れるのです。

これは0.1秒程度、速く走れる方法です。

左右の足首に輪ゴムを巻き付けると速く走れる!

ミサンガの代わりに輪ゴムを巻きつけます。

靴下の上からでも効果がありますが、靴下の下、即ち、肌に直接輪ゴムを巻き付けると良いでしょう。

すると一時的に血流が悪くなり、生存本能から必要以上の力を出すことが可能です。

これも0.1秒程度、速く走れる方法です。

3つの方法を同時に行えば、だいたい0.3秒程、速く走ることが可能になります。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)