困った時でも大丈夫、驚くほど簡単に赤ちゃんを泣き止ませる方法

赤ちゃんが泣いてしまったら最後。なかなか泣き止むことはありません。おむつの交換であれば分かるのですが、何の理由も無しに泣いてしまうことがあります。最近では、赤ちゃんが泣き止むようなアプリもありますが、そうではなく直接泣き止むような画期的な3つの方法が存在します。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

赤ちゃんの目の前で手話をする!

赤ちゃんは、普段やらないような行動をした時に興味を持ちます。

声を出さずに手話をすると普段と違うと赤ちゃんが認識するため、泣き止みます。

手話は正しくなくても構いません。手話らしい行動をして、口をパクパクするのがミソです。

ちなみに、泣き止む確率は50%です。

泣く赤ちゃん

赤ちゃんをストーブなどの暖かい場所に連れて行く!

赤ちゃんは肌で感じる生き物です。

そのため、寒い所などからストーブなどの急に暖かい場所に連れて行くと、ビックリして泣き止みます

なぜ暖かいかに興味を持つからです。

逆に、ストーブの前で泣いた場合は、外に連れていくと泣き止む確率は高くなります。

泣き止む確率は80%です。

ビタミン剤を赤ちゃんに飲ませる!

実は赤ちゃんが泣く前兆として、赤ちゃんの体内のビタミンCが著しく減少している場合があります。

従って、ビタミンCを補給させれば、体内の化学反応で泣き止む確率はグッと上がります

ビタミン剤などの固形物は、喉を詰まらせる原因になるので、摂取させる場合は細心の注意を払って摂取させましょう。

ちなみに、泣き止む確率は100%です。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)