勝利はもらった!腕相撲が瞬間的に強くなる裏技

腕力自慢同士が腕相撲で決着を付けようと話をすることがあるはずです。そんな時に気になるのが、瞬間的に腕相撲が強くなる方法があるかないかということ。腕相撲は腕力が全てと思われがちですが、力が80%、テクニックが15%、裏技が5%の競技です。今回は一時的に腕相撲が強くなれる裏技をご紹介します。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

腕相撲をする前に、利き腕を30秒程度ぐるぐる回すと勝率がアップする!

右腕なら反時計回り、左腕なら時計回りにぐるぐる回します。つまり、前に向かってぐるぐる回すのです。

イメージとしては、肩の関節をほぐすようなイメージで回します

すると、肩の可動域が上がり、驚くほど力が効率良く伝わります。そのため、実際の力より強い力が相手に伝わり有利になります。

逆向きに回すと、倒されやすくなるので必ず回す方向には注意して下さい。

腕相撲

頭にヘアゴムを付けて腕相撲をすると有利!

髪の毛が長い人限定ですが、いわゆるポニーテールのようにヘアゴムで髪を結びます。

すると頭皮が後ろに引っ張られることにより、顔面が緊張し、ホルモンが活性化します。そのホルモン効果により、一時的に力が上がります

長時間、髪の毛を結んでいると、体が慣れてしまい効果が無くなるので、必ず腕相撲を始める直前にしましょう。

下顎を出してアントニオ猪木のモノマネをしながら腕相撲をすると勝率アップ!

マウスピースを装着すると、力が上がることは知られていますが、下顎を出しても力が上がります。アントニオ猪木のモノマネをすると考えれば分かりやすいでしょう。

下顎を出せば、一時的に筋力が上がります。それは結果として腕相撲の勝利に繋がるのです。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)