1級探偵になるために不可欠な4つの能力とは?

誰もが知っている職業ですが、その職業の人に会う機会はほとんどない職業と言えば探偵です。個人事業の探偵もいれば、大きく会社で展開している探偵もいます。そんな探偵の中には1級探偵というレベルの探偵がいます。探偵の中のエリート、1級探偵の資格を取る方法をご紹介します。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

1級探偵になるには、50mを9秒以内で走れなければいけない!

特別、足が遅くなければ50mを9秒以内で走ることができるでしょう。

なぜ、足が速い必要があるかと言うと、例えば尾行している相手が電車に乗り遅れそうな時に走ることがあります。その時に、尾行を撒かれないようにこちらも走らなければいけません

そのため、速く走ることが必須なのです。まぁ、一時的に速く走れる裏技がありますけどね。

尾行

尾行  (出典)ガル探偵学校

1級探偵になるには、花粉症でない必要がある!

尾行している探偵が、花粉症の場合、くしゃみをしてしまうと尾行がバレてしまう危険があります。

いくらマスクで花粉を防御していたとしても、マスクがズレる可能性が否定できません。

そのため、万全を期すために花粉症でない必要があるのです。まぁ、花粉症のくしゃみを一時的に止める方法もありますけどね。

1級探偵になるには、2親等以内に外国籍の人がいてはなれない!

探偵は、情報を決して外部に漏らしてはいけません。

そのため、両親であっても、兄弟であっても、尾行した相手などの情報を漏らすことは御法度です。

2親等以内に外国籍の人がいると、その外国籍の人には日本の法律が適用されないため、万全を期すために2親等以内に外国籍の人がいてはダメという制限があるのです。

1級探偵になるには、車の免許、バイクの中型免許が必要!

探偵の主な仕事は、尾行と調査です。そのため、尾行の対象者の移動手段に合わせて移動する必要があります。

車で移動するならば、車の免許は必須です。

バイクで移動するならば、バイクの免許が必須です。中型免許を持っていれば、基本的にどのバイクにも追いつくことが可能なので、中型免許が必須なのです。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)