徹夜で勉強することは実は良いことである3つの理由

中間テストや期末テストの際に、徹夜で勉強したことある人は少なからずいることでしょう。20時頃にお風呂に入ってから、それから朝まで徹夜。その後、学校で中間テストや期末テストを受けるのですが、どうしても早朝4時や5時頃に強い眠気があり、結局、テスト中に強い眠気に襲われることでしょう。果たして、徹夜で勉強することは効果があることなのか?今日は、その真実をご紹介します。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

徹夜で勉強をすると、記憶の定着率は高くなる!

通常のリズムで勉強するよりも、徹夜で勉強した方が記憶の定着率は高いことが、シカゴ大学のウィンストン博士のグループの研究結果から分かっています。具体的には、通常時の2~3倍、記憶に定着するようです。

徹夜

本来、睡眠時の成長に使われるエネルギーが、記憶の定着に使われるため、物事を覚えやすくなる!

本来、午前0時~午前3時頃に、体の成長にエネルギーが使われています。このエネルギーは、かなり大きなエネルギーで、1日に人間が摂取するエネルギーの約20%程度と推定できます。

このエネルギーをそのまま記憶の定着のために使うことができれば、勉強は捗ります。そのため、徹夜は、本来より物事を覚えやすくなるのです。

数日間勉強するよりも、徹夜で一気に勉強した方が覚えが速くなる!

数十日や数ケ月の反復学習が最も良い勉強方法ですが、数日間で勉強しようと思っているなら、徹夜で1日だけ勉強した方が良いです。一夜、集中して勉強する方法こそが成功の鍵です。

結論!これが最強の徹夜の勉強方法!

完全な徹夜も良いですが、残念ながら最強の方法ではありません。斜め上のサプライズがおすすめする徹夜の勉強方法は以下の通りです。

1.20時頃に風呂に入ります。

よく寝れるように体を温めましょう。必ず湯船に入って下さい。

2.3時間だけ寝ます。

寝るべき時間は3時間です。2時間や4時間ではダメです。午前5時頃の眠気が大きく変わるので、必ず守りましょう。

3.23時頃に起きます。

起きたら布団で目を開けて5分程じっと待ちます。これが重要です。すると脳がゆっくりと目覚めます。

4.午前5時頃まで勉強をします。90分に1回、5分程の休憩を取ると良いでしょう。

午前5時頃になったら、15分程、ジョギングをしましょう。朝日が出ているのが重要です。

5.ジョギングが終わったら、シャワーを浴びましょう。

シャワーを浴びれば、すっきりします。この後、朝食を食べて、ひたすら勉強です。これが最も効率的に徹夜で勉強する方法です。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)