3月5日の韓国のアメリカ大使襲撃事件のアメリカ人の反応

3月5日に韓国でアメリカのマーク・リッパーと駐韓大使がキム・ギジョン容疑者に刃渡り25cmの果物ナイフで刺されました。国際問題に発展しそうなこの事件について、3月5日にアメリカのカリフォルニア州でアンケートを取ってみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

今回の韓国でのアメリカ大使襲撃事件について、どう思いますか?

  • 許せない…99.8%
  • 抗議の一貫なので状況による…0.1%
  • 精神的におかしいでしょ…0.1%
  • 許す…0%

マーク・リッパート

マーク・リッパート  (出典)CNN

この事件を受けて、韓国をどう思いますか?

  • アメリカと韓国は友好国に変わりない…9.8%
  • 友好国の1つだが、相当イメージが悪くなった…13.3%
  • 悪くないイメージの国だったが、嫌いになった…25.5%
  • 韓国がアメリカに敵対する国になった…33.2%
  • 絶対に許せない…18.2%

今後、韓国とどのように付き合うべきだと思いますか?

  • 今回の事件はテロと同じ。絶対に許すべきではない…83.6%
  • 今回の事件は許してはいけないが、大人の解決をすべき…6.6%
  • 個人が起こした事件なので大目に見るべき。裁判で決着をつけよう…9.8%

まとめ

今回の襲撃事件は、アメリカ国内でもかなり大きめにマスコミは取り扱っております。駐韓大使が刺されたことに対して、多くの人が怒っていました。しかしながら、死者が出なかったのが不幸中の幸いと思っている人も多かったです。

扱い方が大きいので、今後、この襲撃事件が火種になる可能性があります。

※1,000人にアンケートを取った結果です。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)