駐韓米大使襲撃事件における韓国の賠償の内容とは?

3月5日に起こった駐韓アメリカ大使襲撃事件について、アメリカ政府高官に現状を聞いてきまましたので、ご報告したいと思います。2015年3月6日現在の見解で、対応は確定ではありませんので、政府高官の名前は出せませんが、かなり偉い人に聞いてきました。アメリカの世論次第では、韓国に対する対応に影響が出る可能性は否定できません。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

駐韓アメリカ大使襲撃事件とは?

駐韓アメリカ大使襲撃事件とは、3月5日に韓国で駐韓アメリカ大使のマークリッパーさんが、金基宗(キム・ギジョン)容疑者に果物ナイフで刺された事件です。

世宗文化会館と呼ばれる文化施設で、民族和解協力汎国民協議会主催の朝食講演会で演説中に今回の襲撃事件は起きました。

この駐韓米大使襲撃事件において問題になっているのは大きく分けると2つです。

第1に、この襲撃事件において、キム・ギジョン容疑者は、何度もマークリッパー大使を切りつけている点です。つまり、周囲の護衛が役に立たなかったのが大きな問題になっています。

通常、大使が大使館外へ移動する際は、大使直属の4名のガードマンとその国の警察2~4チーム(8~16名)程が護衛します。今回は、会場が広かったため、大使直属の4名のうち3名が出入口を固め、1名が大使の近くでガードしていました。その他は、韓国の数名の警察が大使を守っていたのですが、警察の数が少なすぎたのが問題のようです。記録の公表がされないため正確な人数は分かりませんが、目撃者によると警察は3人しかいなかったと言われており、人件費を削ったのが問題ではないかと考えられているようです。

第2に、キム・ギジョン容疑者は要注意人物であったにも関わらず、警察がマークしていなかった点です。このキム・ギジョン容疑者は、2010年7月7日の午後に、当時の駐韓日本大使の重家俊範さんにコンクリートを投げた疑いで執行猶予付きの懲役刑を受けています。そのため、要注意人物だったのですが、マークされていなかったのが問題とされているのです。要するに、警備がザルだったという点が問題なのです。

2015年3月6日時点のアメリカ政府の見解について

日本ではあまり報道されませんが、1979年には駐アフガニスタン、アメリカ大使だったアドルフ・ダブスさんが殺害されています。また、2012年には駐リビア、アメリカ大使が死亡しています。

当時のアフガニスタンの事件については、アメリカが報復しない代わりに、今後、1回、アメリカが起こしたい行動にアフガニスタンが協力するという密約が交わされました。そして、それがアフガニスタン戦争になったそうです。

リビアの事件についても、アメリカは報復しない代わりに、今後、1回、アメリカが起こしたい行動にリビアが協力するという密約が交わされています。そして、それは、イスラム国に関わることでこの約束が果たされそうな段階になっているようです。

アメリカと韓国

アメリカと韓国の国旗  (出典)4ch国際ニュースまとめ

今回の韓国で起きたアメリカ大使襲撃事件は、死亡しなかったため、密約は交わされない方針のようです。

現に、アメリカ大使襲撃事件の直後に、アメリカ政府のケリー国務長官は、「米韓同盟は強固なもので、個人の暴力行為によって揺らぐことはない」という米韓同盟の関係悪化は無いという立場を示しました。

しかし、犯人のキム・ギジョン容疑者に対する法律に則った厳しい処罰は、アメリカ政府が強く要求し、韓国政府は無条件で飲んだようです。

そのため、韓国の朴槿恵大統領は、即座に「大使襲撃は、韓米同盟への攻撃で決して容認できることではない」という声明を出したのです。

現在、アメリカ政府と韓国政府の間で交渉されていることは、個人が犯した事件ではあるが、米韓同盟に対する攻撃のようなものなので、それに対してどのような手打ちをするかという事で交渉に移っているそうです。

韓国政府がアメリカ政府にどのような賠償をするか?

今回のアメリカ大使襲撃事件において、韓国政府は何かしらの賠償を行う形で決着が付く方向です。

世論によっては、大きく方向が変わる可能性がありますが、現在のままだといわゆる金銭的に解決する方針で両政府が一致しているようです。

具体的に上がっているのは、以下の通りです。

  1. アメリカに関する施設への韓国警察もしくは韓国軍による警備強化すること
  2. アメリカ国内の韓国に関する施設の警備は韓国側が全て行うこと
  3. 警備に必要な武器をアメリカからもっと購入すること

金額にすると10億円程度の賠償になるような雰囲気で、双方交渉しているようです。もちろん、これらの交渉は秘密裏に行われるので、1週間程で決着する感じがします。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)