便秘で悩む500万人の皆様に朗報!簡単にできる便秘解消法!

特に女性に多いと思いますが、便秘に悩んでいる人は多いことでしょう。日本食中心であれば、野菜中心のヘルシーな食事のため、便秘になりにくいのですが、近年の日本の食事は肉中心の脂っこい食事に変わってきました。欧米人にとってみれば普通の食事ですが、日本人の体の構造、特に大腸の長さは欧米人に比べて長いため、余分に栄養を吸収してしまい肉中心の食生活では、どうしても便秘になりやすいのです。また、水分をあまり摂取しない人が多いため、水分を摂取しないことが便秘の要因の1つになっています。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

毎日3分間、スクワットをすると便秘が治る!

朝食を食べる前に1分間、昼食を食べる前に1分間、夕食を食べる前に1分間のスクワットをしましょう。

基本のペースは3秒に1回、つまり1分間に20回のスクワットをします。

スクワットは足腰を鍛えるもので、一見、便秘と関係ないように思えますが、スクワットをすると、体の中の大腸の位置が正しい位置に是正されるため、結果として大腸の働きが最も効率化され、便秘になりにくくなります。

食事前にスクワットを行うことが理想で、必ず1日3回行わないといけません。

便秘

毎日100回、野球の素振りをすると便秘が治る!

野球の素振りは、腰を使います。

強制的にお腹周りを動かすことによって、腸内の働きを活性化させ便秘を治すのがこの方法です。

素振りは思いっきりやると、翌日筋肉痛になるため、軽く腰をひねることを意識してやると良いでしょう。

素振り100回は、思いのほか大変なことですが、二の腕の下のたるみを無くす効果もあるので、是非、やりたいエキササイズです。

へそに10円玉を乗せて、絆創膏などで貼ると便秘に効果がある!

人間のへそは、元々、へその緒を通じて腸内と繋がっていました。

へそのゴマ(へその黒色の汚れみたいなもの)を取るなと聞いたことはありませんか?

あれは、へそのゴマを取ると細菌が入って、炎症を起こす可能性があるため取ってはいけないのです。このことから分かるように、へそと腸内は密接な関係があります。

そのへそに10円玉を乗せると、10円玉に含まれる銅イオン(+イオン)が、腸内のイオン(-イオン)に影響を与え、腸内を活性化させます。そのため、便秘に効果があるのです。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)