引っ越しする時に忘れがちな引っ越し業者へのお礼

2月や3月は、入社や転勤や入学などで引っ越しシーズンです。引っ越しの際は、引っ越し業者に一括で見積もりを取るなどして引っ越しをすると思いますが、ついつい忘れがちなのが引越し業者へのお礼です。このお礼があるのと無いのとでは、対応が変わります。

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

引っ越し業者へのお礼がある場合とない場合の違い

引っ越し業者で実際に労働する人も人間です。

当然、何かお礼を貰えば嬉しいものです。そして、仮に予定より荷物が多くても、お礼を貰ってしまったら別料金を請求しにくいものです。

万が一の別料金を防ぐために、引越し業者へのお礼を用意すべきです。

引っ越し業者の人数分の缶コーヒーを準備する

引っ越し業者は基本的に男性です。

そのため、引っ越し業者の人数分の缶コーヒーを用意しましょう。当日に準備するのは難しいため、必ず事前に準備して下さい。

買うべき缶コーヒーは、ブラック(無糖)が良いでしょう。理由は、社内規則で、缶コーヒーはブラックのみでなければいけないという引っ越し業者が複数存在するからです。

引っ越し業者の人数分のポケットティッシュを準備する

ポケットティッシュは購入しても、近くで配られているポケットティッシュでも構いません。

近年、近視が進み、眼鏡をかけている人口が増えました。当然、引っ越し業者の中にも眼鏡をかけている人が多々います。

引っ越し業者の人達は、汗水垂らして仕事をするのですが、その際、自分の汗で眼鏡が汚れます。そのため、頻繁にポケットティッシュで眼鏡を拭きます。

ポケットティッシュは引っ越し業者にとって必需品なので、事前に準備して渡すことをおすすめ致します。

カリカリ梅を準備する

2011年の社団法人運搬業界調査協会の調べによると、引越し業者の好きな食べ物1位はカリカリ梅です。

なぜカリカリ梅が1位なのかは分かりませんが、汗をよくかく仕事なので、塩分が欲しいのでしょう。

そのため、カリカリ梅を事前に購入するべきです。お礼として人気No.1のカリカリ梅を渡すと良いでしょう。

カリカリ梅

カリカリ梅  (出典)スッパイ梅が好き

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Suprise(レクタングル:大)